美容・健康

頭皮トラブル「かゆみ」原因と対策方法は?

何か最近頭がかゆい。ちゃんと毎日洗っているのにな。

30代をすぎるとお肌だけではなく、頭皮トラブルも多くなってきます。なんでかゆくなるのか、この記事では原因と対策法をお伝えします。

頭皮トラブルの原因は?

頭皮のトラブルと聞くと男性の悩みでは?と思う方もいると思いますが、実は女性の7割は、頭皮トラブルの悩みを抱えているといわれています。

原因はさまざまあげられますが、いくつか大きな原因となるものを見てみましょう。

【原因その1】洗浄力の強いシャンプーで洗っている

洗浄力が強いシャンプーは、乾燥を引き起こしやすいため「かゆみ」がでる原因となります。

やさしい洗浄力の「アミノ酸系シャンプー」を選んだり、「石油系界面活性剤」がはいっていないものを選ぶようにしましょう!

【原因その2】汗、皮脂の洗い残しや雑菌の繁殖

子育てママは、お風呂もゆっくり入っていられないことがしばしば。しっかり洗っているつもりでも、ちゃんと洗えていなことも多く、皮脂や汚れが残っていることで、雑菌が繁殖し「かゆみ」を引き起こします。

また、1分ぐらいですすぎを終えてしまうのも、シャンプーカスが残り雑菌が繁殖する原因となります。しっかりすすぎを行いましょう!

【原因その3】外的刺激によるもの

紫外線対策は、お肌はしていても髪の毛までしている方は少ないのではないでしょうか?

実は、頭皮も紫外線の影響を大きく受ける場所です。頭皮を日焼けすると、ヒリヒリしたり、日焼けによって熱をもち、水分が蒸発して乾燥することで「かゆみ」を引き起こします。

また、カラー剤やスタイリング剤などが合わず、アレルギー反応を引き起こすこともあります。

【原因その4】精神的なストレス

忙しいママたちはストレスを多く抱えがちです。ストレスがあるとホルモンバランスが崩れ免疫力も低下します。そのため、「かゆみ」を引き起こしてしまうのです。

【原因その5】皮膚疾患

炎症がひどく皮膚疾患の場合もあります。

  • ジュクジュクしている
  • 我慢できないかゆみがある
  • ベタベタしている
  • 赤味が広範囲
  • 自分でケアしても全くよくならない、悪化している

上記の場合は、医療機関への受診を勧めます。皮膚炎の可能性もありますので、皮膚科へ行きましょう。

頭皮のかゆみを防ぐための対策は?

医療機関へいくほどでもない「かゆみ」は、まずは正しいセルフケアで改善していきましょう!

【対策その1】シャンプーを見直す

まずは「アミノ酸系シャンプー」のものに変えてみましょう!

「グルタミン酸系」「アラニン系」「グリシン系」などの成分がこれに当たります。成分表の記載をみて、この表記のあるものはアミノ酸系シャンプーといます。

アミノ酸系は洗浄力が強すぎず、頭皮にも刺激を与えにくいです。「乾燥肌・皮脂症・敏感肌」どの肌質にも使えます。

逆にアルコール類や、「ラウレス硫酸ナトリウム」など高級アルコール系と呼ばれる洗浄成分が使われているものは刺激が強い場合もあるので、控えた方がよいでしょう。

もし、それでも改善しない場合は「薬用シャンプー」に切り替えてみるのがおすすめです☆

やさしい成分なのに、しっかり洗浄してくれるもの!これがベストだね

アミノ酸系のおすすめシャンプーの記事はこちら↓

【対策その2】保湿

乾燥してフケのように白くなっている場合は、成分が浸透しやすいシャンプーのあと、頭皮の角層をしっとり整えるスキンケア成分が配合された頭皮専用の保湿アイテムを使うのがおすすめです!

タオルドライ後、頭皮に数か所塗布し、指の腹でマッサージしながら馴染ませるだけなので、忙しいママにも簡単に保湿できます!

【対策その3】ストレスをためない

ストレスからホルモンバランスが崩れることで、かゆみを引き起こすことがあります。

忙しい子育てママにとって、ストレスはきってもきれないもではありますが、ストレスを感じたら、まず今やっていることを1回やめて心を休ませてあげましょう。

大きく深呼吸したり、息抜きをしたり、頑張りすぎないことが大切です!

まとめ

頭皮の「かゆみ」について原因や対策をご紹介しました。

  1. しっかり洗浄できつつ、やさしい成分の「アミノ酸系」シャンプーで洗おう
  2. 白くカサカサしているときは、シャンプーの後頭皮専用保湿アイテムでケアしよう
  3. なるべくストレスをためこまないようにしよう
ABOUT ME
あいの
https://mamakira.jp/profile/