美容・健康

大人ニキビ☆原因と治す方法は?!

大人になって、突然ニキビができてショックを受けたことありませんか?

生理前であらわれる?ストレスなの?何で突然ニキビ?!

よく分からないけど、突然現れる大人になってからできるニキビ。そんな大人ニキビについて、この記事では様々な原因から、治すためのケア方法をお伝えします!

1、大人ニキビの原因とは?

10代の思春期と違って、大人になってからできるニキビの原因は様々です。その原因について見ていきましょう!

【原因1】乾燥

「ニキビ」というと脂性肌にしか縁がないと思っていませんか?実は、大人になってできるニキビには、乾燥によるバリア機能の低下によってニキビができてしまうことがあります。

バリア機能が低下すると、肌は守ろうと角層を厚くしようとするため、ニキビが発生しやすくなるのです。

【原因2】ターンオーバーの乱れ

忙しいママにありがちな、「睡眠不足」「ストレス」「「食生活の乱れ」によりターンオーバーが乱れます。

本来は、定期的に細胞が生まれ変わることで、うるおった肌をキープしてくれますが、この周期が乱れると、古い角質がずっと肌に残り、毛穴を詰まらせ、ニキビの原因となります。

【原因3】生理周期による皮脂分泌の増加

「生理前にニキビができてしまう。」なんて方も多いのではないでしょうか?

生理前になると卵胞ホルモンが減り、黄体ホルモンが増えます。この黄体ホルモンは、男性ホルモンとよく似ていて、皮脂分泌が増えニキビができやすくなります。

また、生理前は心も不安定になりがち。そのため、よりニキビができやすい環境となってしまうのです。

2、治す方法とは?

次に、ニキビをできにくくするには?できてしまったニキビはどうするの?という悩みに、ケアの仕方をお伝えします!

【ニキビをできにくくするには・・・】

【乾燥が原因の場合】

まずはしっかり保湿をしバリア機能が低下しないようにすることが大切です。あごや口元、フェイスラインなど、ニキビができにくい場所でも、乾燥からのニキビは出来てしまうため、日々のスキンケアが最も重要となります。

【ターンオーバーの乱れの場合】

「睡眠時間をしっかりとりこと」「ストレスをためないこと」「栄養バランスに気をつけること」など規則正しい生活をおこなうことが何より大切です。

忙しいママにとって、この「規則正しく」というのは難しいこともありますが、調子の悪い時は無理せず、体を休ませたり、気分転換してご自身を労わってあげてくださいね!

【生理前にニキビができやすい場合】

生理前はとくに脂っこい食事に気を付けましょう。また、紫外線の影響も受けやすい時期な為、UVケアはしっかり行うこと。

また、生活習慣の改善(睡眠・栄養・ストレス)に努めましょう。

【できてしまったニキビはどうする?】

気を付けていてもニキビができてしまうこともあります。そのときは注意点を意識し、これ以上ニキビがひどくならないようにしましょう。

  1. ニキビのきっかけとなる「毛穴の詰まり」をまず解消しなければなりません。ただ、ゴシゴシ刺激を与えるのがNG!必ず優しく泡で覆うようにしてしっかり汚れを取り除きましょう。
  2. ニキビができていても、保湿はしっかり行いましょう。うるおいが足りないと、ターンオーバーが乱れ毛穴が詰まったり、うるおいを補おうと皮脂が過剰に分泌され、さらにニキビができやすい状態になってしまいます。保湿も必ず行いましょう!
  3. どうしても気になるニキビには、スポットで「ニキビ専用アイテム」を使うのもよいでしょう。

まとめ

ニキビは目につくため、とてもストレスになります。そのストレスがもっとニキビを悪化させてしまいかねません。

ニキビができにくい肌を日々のスキンケアで作ったり、もしできてしまっても基本は『保湿』をすることで、肌が健康な状態を作ってくれます。

大人になってからのニキビは原因が様々なため、今一度、ご自分のスキンケアを見つめなおし『ニキビ』から解放させることを願っています

ニキビのおすすめの化粧品はコレ!

ABOUT ME
あいの
あいの
https://mamakira.jp/profile/