美容・健康

《乾燥肌の悩み》 顔の皮向け正しいケア

みなさん、こんなことありませんか?

  • ファンデーション塗ったらあれ?皮がむける・・・
  • 上から保湿しようと手で塗ってるともっと皮がむける・・・
  • クリーム塗っても塗ってもすぐ皮向ける・・・

地味にイラっとしますよね?この皮向けの正体、何か知っていますか?実はこれ肌表面の角質』なんです!

この記事では、なぜ角質が剥がれ皮向けが生じるのか…原因とケアの方法をお伝えします!是非、参考にしてみてください♪

皮むけの原因とは?

皮ぐ向けてしまうのには、大きく分けて4つの原因があります。

【原因その1】乾燥

お顔の皮がむけてしまう原因は様々ですが、大多数は乾燥からくるものです。皮膚の1番外側の角質層の水分が少なくなると、細胞同士がくっついていられず、ポロポロ剥がれ落ちます。

湿度が低下する冬や春が1番悩まれる方が多いですが、夏場のエアコンの下にずっとて水分が奪われたり、冷たい空気に触れる秋にも生じるため1年中皮向けに悩まれる方もいます。

【原因その2】ターンオーバーの乱れ

健康な肌は、約4週間の周期で新しい細胞に生まれ変わりますが、ストレスや寝不足、乾燥からバリア機能が低下してくることでも乱れていき、年齢と共に周期が長くなります。

様々な原因でターンオーバーが乱れますので、女性のお肌は繊細です。ターンオーバーが乱れると、角質の生まれ変わりがうまくできず皮向けを引き起こします。

【原因その3】間違ったスキンケア

洗顔のときゴシゴシ強く洗ったり、熱いお湯で流したりすると、角質を傷つけ剥がれやすくします。また、水分の蒸発も招いてしまうため自ら乾燥肌へと導いてしまいます。角質を傷つけたり乾燥へと導いてしまえば皮向けを招く結果となりますので注意が必要です。

どんなケアが必要?!

1、高保湿成分配合のものでスキンケアを行う

まずは乾燥を防ぐことが大切です。セラミドやヒアルロン酸配合のものを選び、洗顔後なるべく早めに化粧水でしっかり水分補給!

そして乳液やクリームで油分を補いしっかり蓋をして水分が逃げないようにしましょう!とくに乾燥がひどいところには、肌に優しいオイルやワセリンで油分をプラスすることもおすすめです。

高保湿成分配合おすすめスキンケア商品はこれ!

2、洗いすぎない

洗顔のときはこすらず、とにかく優しくおこないます。また、泡立てネットなどでしっかり泡立てた泡で、お肌を転がすように角質を傷つけないようにしましょう。

3、睡眠時間をしっかりとりなるべくストレスを溜めないように

どんなにスキンケアに気をつけておこなっても、毎日睡眠不足でストレス溜め込んでいたら、お肌のターンオーバーは乱れるばかり。疲れたときは無理せず休んで、ストレスを溜め込まないことも大切です!

毎日忙しいママにとっては、なかなか睡眠時間が確保できなかったり、ストレスもつきものではありますが、たまには外でランチしたり、音楽聴いたり、映画見たり、自分にご褒美をあげて少しでもストレス発散してあげてください!

4、こすらない

私も昔やってしまったことがありますが、皮向けをおこすと、念入りにクリームをこすりながら塗ってしまいがち、、これはかえって皮向けを長引かせてしまうので禁物です!

この「こする」って好意をやめ、優しく高保湿成のものでお肌に入れ込んであげると、だんだんターンオーバーも戻ってきて皮向けもなくなっていきます!

5、内側からもアプローチるすと尚良い!

乾燥は身体の内側からもアプローチできます。セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など、サプリで補ってあげるのもオススメです!外からも内からケアすれば、皮向けお肌からもさよならできる日が近づきます。

【まとめ】

  1. 保湿をしっかり行う
  2. こすらない
  3. 角質を傷つけない

これらを意識し、お肌が健康的になれるよう日々のスキンケアを見直してみてください♪

ABOUT ME
あいの
あいの
https://mamakira.jp/profile/