美容・健康

30代ママは疲れやすい?!育児疲れ?ホルモン影響?

ママの1日はドタバタスタートで始まります。洗濯に朝ごはん、子供のお世話に、準備、ドタバタ過ぎて気づいたらどっとお疲れ、、

慣れないママ友との会話に精神すり減らし、なかなかいうことを聞いてくれない子供にイラっとしたり、習い事の送迎、幼稚園保育園の送り迎え。仕事に家事に、時間がいくらあっても足りない。

20代の頃は睡眠時間が短くても元気にスタートできたのに。自分のことよりまず子供、家の事、自分のことなんて二の次三の次。

口癖は「疲れた・・・」そう、ママはとってもお疲れなのです。そして何とか毎日を頑張っているのです。

そんなママたちの『疲れ』が少しでも改善されたらいいなと思い、いくつか解消法をお伝えします!

【30代になると疲れる?】

20代の若いママは元気にフルパワーなのに、30代以降のママは悲鳴をあげている気がする。なんて思っていませんか?

実は、30代~40代のママの8割以上は「疲れ」や「ストレス」を自覚しています。もう大半です!そんな30代からの「疲れ」の原因について見ていきたいと思います。

【原因1】女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンが減少するのがは30代後半からといわれています。

しかし、毎日忙しいママは、女性ホルモンのバランスを崩しやすいため、女性ホルモンが減少しつつある30代から、イライラしたり疲れが取れにくい状態にあるのです。

【原因2】環境要因

子育てママにとって周りの人との関りは重要視されがちですよね。

「ママ友、ご近所さん、先生、職場の上司、お姑さん、旦那さんなど」たくさんの人との関りをうまく切り抜けようと必死に頑張っています。

子供もまだまだ手がかかる年だったり、小学生になればまた違う悩みに直面し、中学校にあがれば思春期の子供と向きっていかなければなりません。

一番頑張っちゃう年代で、色んなストレスも多く抱えています。そんな様々な環境からもストレスを多く受け、”疲れ”をとても感じやすくなります。

【原因3】食生活の乱れ

毎日忙しいママは、食事をとる時間も間々ならないことがありますよね、、特に朝や昼は簡単に済ませることも多く、栄養バランスが崩れることで「疲れやすい」身体をつくってしまいます。

また、ストレスから暴飲暴食したり、甘いものをたくさん摂りすぎてしまったり、そんな栄養バランスの乱れが原因にもなります。

【疲れをとるには?】

実際どうやって疲れをとるのがいいの?

1、とにかくストレスを溜めこまない!!

大なり小なりストレスはつきものですが、ずっと我慢してため込みすぎるのは危険です。好きな事、物、何でもいいのでたまには発散させて楽しんでください!

  • お酒が好きなら子供が寝た後、ゆっくり呑む時間をとってみる!
  • 甘いものが好きならちょっと高いデザートを買う
  • たまには子供を預けてゆっくりランチやショッピングする!
  • 気心の知れた友人やママ友とお茶する!

何でもいいんです。子供や家事からちょっと距離を置いてそういう時間をたまにはご自身に与えてあげてください

2、大きく呼吸する

大きく深呼吸するのは、意外とイライラを鎮めてくれるんです!鼻から大きく息を吸って倍以上かけて吐き出す呼吸法もおススメです♪

3、疲れているなと感じたら、休む!

やらなきゃいけないことばかりで、休んでいられない!って思っていませんか?

疲れたら無理せず横になる!料理も毎日メニュー考えて頑張って何品も作る必要なんてないんです。たまにはお惣菜に頼ってもいいし、一品減らしてもいい!

「今日は疲れたー」っていう心の叫びがあったら、たまには手を抜いちゃいましょう!

いつも頑張りすぎて疲れ切って眉間にシワ寄せて食べる食卓より、「今日は疲れちゃった、ごめんね」っといって笑顔のママと食べる食卓の方が、子供にとってもいいんです!

4、思いっきり泣く!笑う!

思いっきり泣いたり笑ったりしてスッキリした経験ありませんか?

独身時代は友達とよく、他愛もないことで大笑いしたり、泣いたりした経験があっても、ママになると泣いちゃいけないと頑張っちゃたり、大笑いするほど余裕がなくなったりするもんですよね。

泣いたり笑ったりすると前頭葉の脳細胞が活性化され、ストレスを生じる思考の働きに影響し、ストレスが減少するといわれています。

乱れていた自立神経や免疫力を回復することができるため、たまには思いっきり泣ける映画や思いっきり笑えるお笑いなどをみてスッキリしちゃいましょう!

泣くことの方が笑うことよりストレス軽減になり、体内バランスを正しくする作用があるそうです。

5、「食材宅配サービス」を活用する

時間に追われ、買い物行くのも重たいものを運ぶのも大変ですよね、、そんなママには「食材宅配サービス」を活用してみましょう。

【代表的なとこでいえば】

  • Oisix
  • コープ
  • パスシステム

などがあります。それぞれ良さや特徴があるので比較してみてもいいかもしれません!

重たいお米やお水を家まで届けてくれたり、安全なものを安く買えたり、わざわざ外に出なくても、家で注文して自宅まで届けてくれるます。

忙しい共働き夫婦や、時間に追われて忙しいママにとってはとても便利です!

他にも、家事代行サービスを活用して掃除や洗濯から解放されたり、子供の送り迎えもしてくれるサービスもあります!

何でも一人で抱えて頑張る必要なんてありません!

身近に頼れる人がいれば頼ってもいいし、頼れる人がいなかったら、上記のように家事代行サービスや行政で支援しているものもあります。(各自治体によって違うので調べてみてください)

6、サプリで栄養補給

栄養バランスに偏りがあったり、ホルモンバランスが乱れている方は、簡単に足りない栄養を補給したり、疲れを緩和するサプリをとりいれてみてはいかがですか?

【疲れにいい成分】

  • ビタミンB1
  • L-カルニチン
  • コエンザイムQ
  • aリポ酸  など

これらのはいったサプリを摂取し、普段の食事で取り切れない栄養素を摂取することで、疲労改善に役立てるのもオススメです。

疲れにおススメのサプリについてこちらも参考に!

【まとめ】

ママは毎日、家事に育児に仕事に頑張っています。なかなか人から褒めてもらえないかもしれませんが、とっても頑張っているんです!

完璧なママなんていません、大丈夫、みんな悩みながら模索しながら日々乗り越えています!そんなママ達が、少しでもストレスを軽減して、笑顔で過ごせますように☆

たまには楽して!色んなものに頼って!好きなことで発散させて!是非、自分を褒めてあげてくださいね♪

ABOUT ME
あいの
https://mamakira.jp/profile/