ライフスタイル

子供がいる家庭のおすすめ防災セット

地震や災害がいつくるかわからないから、防災セットちゃんと用意しないと。でも何を準備すればいいのかよくわからないなぁ。

地震、水害、自然災害がいつどこで起きてもおかしくない日本。「まだ自分の身の回りに起きていないから」と後回しになっていませんか?

何か起きてからでは遅い!とくにお子さんのいる家庭は、最低限の防災セットは揃えておきたいものですよね。そこでこの記事では、子供がいる家庭におすすめの防災セットをご紹介します☆是非参考にしてみてください。

防災グッズ専門店【Safetyplus】

Safety Plus防災士監修の絶対必須の防災グッズを、収納力抜群の自立型リュックにまとめています。

2人用「21種42点」中身

1、ラジオ付き手回し懐中電灯

  • コンセント・乾電池・ソーラーと多彩な充電方法
  • モバイルバッテリー内臓でスマホの充電ができる
  • 全面や周り全体をライトで照らせる
  • アンテナ付きラジオ

2、非常用トイレ(3個)3、マスク(3個)4、レインコート(2個)5、緊急セット

6、エアーマット(2個)

  • 空気を入れるだけ
  • 冷たい床にも
  • 端を丸めて枕にも

7、乾パン(4個)8、アルファ米(2個)9、非常用給水袋(5L)

10、保存水(500ml×6本)

  • 北アルプスの立山連峰の5年保存水
  • 安心の日本製

11、フード付きアルミポンチョ(2個)12、マルチツール 13、非常用ホイッスル 14、LEDミニライト 15、ロープ

16、USB充電ケーブル

  • iPhone、AndroidどちらもOK
  • セットの懐中電灯と使うと場所を選ばず充電できる

17、単3乾電池(4個)18、A4サイズのビニールケース 19、軍手 20、カイロ(2個) 

21、2wayリュック

  • 背面ベルトが収納可能でスッキリ
  • アルミ製の取っ手で持ちやすい
  • 女性や高齢の方にも持ちやすいコンパクトサイズ
  • どこに置いてもすっきり収納しやすく、インテリアに溶け込むデザイン。

1人用セット(26種35点)もあります!

口コミ

購入者
購入者
今まで被災とは無縁の環境でした。数年前友人が被災し、当時の話を色々聞きました。寒さ対策が非常に重要である。このことが頭に残っており、これらをよく考えられているセットだと感じ、こちらの商品を選びました。利用する日が来ないことを望んでいます。(39歳)引用:公式サイト

購入者
購入者
一番気になっていたので実際に横になってみたのですが、想定をはるかに超える寝心地の良いものでございました。ありがとうございます。避難時を考えて、今まで単品で何が必要かな?と思いながら揃えていましたが、セットで購入した方がコスパもいいですし、本当に必要なものが揃っていますね。(46歳)引用:公式サイト

ここがおすすめ!

  • エアーマットが簡易的なのに良い
  • スマホ充電に困らない
  • 軽量コンパクトなので女性や子供でも持ち運びやすい
  • シンプルでスッキリしたデザイン
  • 購入された方の満足度が高い

価格・購入場所

楽天市場から購入できます!

1人用 17800円(税込)  2人用 19800円(税込)共に送料無料!

楽天市場はこちら

日本最大級の防災グッズ【アットレスキュー】

楽天市場で総合1位を獲得した超人気防災セットシリーズ累計販売数60,000セット突破 防災セットSHELTERシリーズ。国内実績トップクラスの防災セットメーカーLA・PITAが開発した防災セット。TVや雑誌などでも取り上げられている≪防災安全協会認定 高防水ターポリンリュック採用≫ 防災セットLA・PITAシリーズなど。

防災用品のトップブランド「LA・PITA EMERGENCY」の公式直営店なので、安心な防災グッズを多数そろえています。

SHELTER

  • 購入者満足度96.8%
  • 防災士が徹底監修して作った防災セット
  • 高い機能と洗練されたデザイン
  • 高クオリティなのに低価格
  • 業界トップクラスの大容量なのにたったの500g
  • 高反射リフレクター搭載夜間でも安心
  • 撥水加工で雨の日も安心

2人用の中身

1、多機能ダイナモライト

  • LEDライトで明るい
  • 高感度アンテナ搭載のラジオ
  • 大音量サイレン
  • 手回しダイナモライトとUSB充電
  • 蓄電された電気でスマホ充電可能

2、レスキューライス(7年保存米×6袋)3、ライスクッキー(2箱)4、野菜ジュース(2缶)5、水(7年保存水×6本)6、からだ拭きシート 7、レインコート(2個)8、蓄光ホイッスル(2個) 9、ウォーターバック 10、軍手(2個)11、単三電池  12、高輝度調光ランタン 13、エアーマット(2個)14、ハイブリッドレスキューシート(2個)15、寝袋(2個)16、トイレ3回分(2個)17、ポンチョ(2個)18、救急セット(8点セット)19、ラジオライトのコネクタ 20、リュックサック

1人用11880円(税込)・3人用23900円(税込)もあります!

キッズ用・ベビータイプ

キッズ用 5498円(税込) ベビー用 14580円(税込)

防災リュックとしての機能はそのまま!子供用のミニサイズや赤ちゃんがいる家庭におすすめのベビータイプもあります!

ラピタ

TVや雑誌でも多数とりあげられている話題の防災セットです。お客様満足度92%!いざというときにすぐ出せるよう、家の見える所に置いてもおしゃれなデザインに!という、いざ困らないように工夫された防災セットです!

  • 防災安全協会認定商品
  • 危機管理プロの防災士監修「防災セット」
  • 独自の試験やテストを繰り返して製品化されたこだわりの防災セット

2人用の中身

1、防水リュック

  • 停電時も安心の蓄光材付
  • テントの生地を採用しているので丈夫
  • 180℃ぐるっと一周反射板がついている
  • 水に強いファスナー
  • チェストベルトで固定できる
  • どこにでも置けるデザインで、いざというときにすぐに持ち出せる

2、アルファ米5種(5年保存)3、ポケットレインコート(2枚)4、トイレONE(3枚入り×2)5、レスキューシート(2枚)6、ウォーターバック 7、多機能ダイナモラジオライト

  • LEDライトで明るい
  • 高感度アンテナ搭載のラジオ
  • 大音量サイレン
  • 手回しダイナモライトとUSB充電
  • 蓄電された電気でスマホ充電可能

8、歯磨きティッシュ 9、エアーマット(2枚)10、ヒートパック(3回)11、純天然保存水 12、蓄光ホイッスル(2個) 13、目隠しポンチョ(2つ)14、軍手(2つ)15、からだ拭きシート 16、救急セット(8点)17、寝袋(2つ)18、ミルクスティック又はライスクッキー(どちらか2点)

19、圧縮袋(2つ)20、防滴ダイヤルランタン 21、お湯のいらない泡シャンプー 22、アイマスク&耳栓 23、単三乾電池(4本)24、ラジオライトのコネクタ

1人用 19800円(税込)1人用(トートバックタイプ】13500円(税込)もあります!!

口コミ

購入者
購入者
スタイリッシュで肩に背負うと不思議なくらい重さを感じさせないリュック。その中には災害未経験の人には考え付かないほど充実したグッズがはいっていました。強いていうならハサミやろうそくがはいっていたら完璧。でも大満足です!蓄電できる発電型ラジオが最高です!引用:公式サイト

購入者
購入者
前々からいつかは用意しなければと思っていた防災グッズ。今回色々なものを検討しましたが、値段と量でこちらを選びました。赤と青のリュックサックを選び2人用を購入。色味もしっかりしていました。万が一の事態に備えての準備は万全になり安心して生活できそうです。引用:公式サイト

ここがおすすめ!

  • デザイン性と機能性に優れている
  • スマホ充電に困らない
  • 防災業界トップブランドと防災士が徹底監修し、厳選した防災セット
  • キッズやベビー向けもある
  • 反射板や蓄光材が豊富に付けられてる
  • 購入された方の満足度が高い

価格・購入場所

公式サイト

  • SHELTER 1人用 11880円(税込) 2人用 19800円(税込)
  • ラピタ  1人用 19800円(税込) 2人用 30240円(税込)

【楽天市場・Yahoo・Amazon】

SHELTER(2人用

  • 楽天市場・Yahoo 18900円(税込)
  • Amazon     20790円(税込)

キッズ用

  • 楽天市場 6545円(税込)
  • Yahoo  5498円(税込)

ラピタ(2人用)

  • 楽天市場・Yahoo 30240円(税込)
  • Amazon     33280円(税込)

※価格は変動することがありますので、ご了承くださいませ。

まとめ

今回、人気の防災グッズをご紹介しました☆揃えようと思っても、何が必要なのかイマイチわからないですよね。今回ご紹介した防災セットは、どれも防災士さんが監修した、必要なものを厳選して機能性あるリュックに詰めてあるものなので、安心です!

忙しいママこそ、セットのものがおススメです!いつ来るかわからない災害に備えて、家族を守りましょう!気になるものがあったら、是非公式サイトを覗いてみてください。

ABOUT ME
あいの
あいの
https://mamakira.jp/profile/