育児

双子育児☆大変な0歳~1歳

我が家には2009年に誕生した双子の男の子がいます。今はもう小学生ですが、寝る間もなかった0歳~1歳までのことを振り返ってみたいと思います!

【双子】~生後3ヶ月

無事双子が揃ってから生後3ヶ月になるまでは、「泣く→母乳(ミルク)→オムツ→寝る」のオンパレードです。

帝王切開での出産体験はこちら↓

母乳は?ミルクは?

まだ首がすわっていないので、母乳をあげるのは交互。長男が右を飲んだら次男は左。というように順番にあげていました。

長男はミルクが嫌いで完母でしたが、次男は入院生活があったお陰かミルクも飲んでくれたので混合で育てました。

だいたい交互に起きるので、別々にあげていましたが、たまに同時の時があり、そのときは長男に母乳をあげながら片手で哺乳瓶を持ち次男にあげたりしていました!

【このとき役に立ったベストグッズ】

☆授乳クッション☆

母乳あげるときも、双子同時にあげるときも、とにかく授乳クッション様々でした!これがなかったらかなりキツかった、、

お風呂

我が家の双子は夏生まれ。(夏後半)新生児のときの気候は猛暑でもなく寒くもなくてやりやすかったですが、1人を入れてすぐ次って感じなので、準備をしっかりすることが大切だなと思いました。

  1. 待たせるほうは肌着のひもは全てほどき、腕も出して上からタオルで覆う
  2. バスタオルを脱衣所に広げておく
  3. バウンサーにのせて音の出るものや動くものを周りにおいて飽きないようにする
  4. お風呂の扉は開けたまま1人目をいれる
  5. 洗い終わった子をバスタオルの上に置き、急いでふいて肌着まで着せておく
  6. 2人目をささっと入浴

退院して1ヶ月間はベビーバスにいれていましたが、だんだん大きくなるとかえってやりずらかったり、とにかく邪魔でやめちゃいました。

私がお風呂にはいってるときの双子が心配だっだので、自分のお風呂も一緒にやってしまわないと、、という状況だったため、私は2段階で洗っていました。

  1. お昼寝中など大丈夫なときを見計らって、洗面所で髪の毛だけ洗う
  2. 双子のお風呂タイムのときにさっと自分の体だけ洗って、1人目を膝の上に乗せて洗い、一緒に湯船に入る
  3. 2人目を洗い、一緒に湯船へ

そんな感じで何とか毎日のお風呂タイムをこなしていました。パパが赤ちゃんを見ててくれてゆっくりママがお風呂に入れるなら、そんな必要はないと思います。

私はほぼワンオペ育児だったため、いかに効率よくやりこなすか!ってことで当時はこれがベストでした!

【このとき役に立ったベストグッズ】

☆バウンサー☆

バウンサーがあったお陰で待っててくれるベビーも泣くことなく焦らず入浴させてあげられました!

たまにグズるときもありましたが、そのときはお風呂から声をかけたり歌をうたってあげると安心して待っててくれました。

【双子】~生後6ヶ月

3ヶ月を過ぎると、少しづつですが眠っている時間も長くなってきて、長男に関しては夜中1、2回起きるぐらいになりました!

逆に次男は夜なかなか寝ない、寝てもすぐ起きちゃう子で、双子ですが色々真逆なタイプです。

日中

昼間起きていられる時間も長くなり、お昼寝は午前・午後それぞれ2時間弱ほど。我が家の双子は「どちらかが寝たらどちらかが起きる」常に交互で、私が休む暇はありませんでした。

でも、ちょうど生後6ヶ月近くなってきたときには一緒にお昼寝して、一緒に起きるようになりました!めっちゃ助かる!!

【できるようになったこと】

  • 首がすわった
  • 腰がすわった
  • よく笑う
  • 何でも口にする
  • うつ伏せから一生懸命重い頭を持ち上げる
  • 「あーうーあーうー」話す
  • 離乳食スタート

一気に色々出来ることが増えて、ただの寝ていた赤ちゃんから幼児に近づいていく姿に喜びを感じていました。

【このとき役に立ったベストグッズ】

バンボ

5ヶ月頃から離乳食をスタートしたので、お祝いでもらった「バンボ」がフル活躍!

次男は少し小さく生まれたので、バンボに座るとまだこの頃は少しブカブカでちょっと危なかったので、横の隙間にタオルを挟んでいました!これで安定!

2つバンボを並べて交互にあげていました♪バンボはしっかりハマり、まだ寝がえりやハイハイをしないこの頃は大人しく座っていてくれて、離乳食をあげやすかったです!

【双子】生後6ヶ月~1年

双子でも成長度合いが色々違います。

  • 寝返り…長男 生後8ヶ月 次男 生後7ヶ月
  • お座り…長男 生後7ヶ月半 次男 生後8ヶ月
  • ハイハイ…長男 生後11ヶ月 次男 9ヶ月
  • つかまり立ち…長男 生後10ヶ月 次男 生後9ヶ月
  • つたい歩き…長男 生後11ヶ月半 次男 生後10ヶ月
  • 歯が生える…長男 生後9ヶ月 次男 生後7ヶ月

小さく生まれた次男の方が色々早く、ゆったりドーンと構えていた長男はのんびり我が道をいっていました。

双子だとどうしても比べがちで、片方が出来るようになるともう片方ができないのが不安になります。

でも、子供だってそれぞれ個性あるし、1人の人格を持った人間だよ、、得意不得意があって当然だし、比べる必要なんて全然ない!

って思うようになってからは、焦ることもなく見守る育児になりました!妊婦中、双子とわかってから私の中で決めたことがあります!

「絶対双子を比べたりしない!!」

それを思い出したんです。年が違う兄弟だって、「よく比べられて嫌な思いした」っていう人多いじゃないですか、、双子だとこれからの人生で、どうしても他人からも比べられてしまう存在です。

親である私が比べたらだめだ!って思っているんです。子供の心って繊細ですからね。

今回のことは、どちらかというと大丈夫かなぁっていう不安からなんですが、あまり色々不安になったり考えすぎもよくないなって思うようになってからは、楽になりました!

どうしても不安なことがでてきたら、かかりつけの先生に聞いたり、先輩ママに聞いたりしていました。

子供はみんな同じではないので、その子がこれで大丈夫だったからといって、我が子にも当てはまる!ってことではありません。

でも1つの知識として頭にあるのとないのとではまた違うんですよね!新米ママは色々不安になったり、人と比べてしまいますが、そんなときは誰か身近な人に聞いてみてください!

ママが不安ばかりだと赤ちゃんも不安になっちゃいますからね、、

遊び

1歳近くなると、色々遊びも増えます!双子ならではの遊びをここで紹介します♪

  • ボール遊び
  • カーテン遊び
  • 追いかけっこ
  • じゃれあい

うちの双子がこの当時よく遊んでいた遊びです☆

ボール遊び

お互い向き合って座りボールを転がす。私がいなくても、2人でよく転がしあって遊んでいました♪

カーテン遊び

リビングのカーテンの両端にバンボを置いて座り、カーテンで顔を隠して「バァー」ってやる「いないいないばぁ」です。これ、お互いやりあってメッチャ爆笑していました!

追いかけっこ

ハイハイで逃げてそれを相方が追いかけるだけ。これもとても楽しそうにやっていました。危ないところにいかにように部屋は固定しましたが、段々ハイハイのスピードもあがっていって凄かったです!

じゃれあい

ただただ2人で寝転がってネコちゃんやワンちゃんのようにじゃれあってました。たまにビシって長男の手が次男の顔にあたって泣いたりもしましたが、ケラケラ笑いながらじゃれていました~

何でもない遊びですが、双子だからできる、!一緒に同じように楽しめる!そんな遊びではないかと思います!

まとめ

0歳から1歳ってものすごい勢いで成長していきます!1つ1つ出来るようになっていく姿は本当感動です!

昼夜逆転する新生児の頃から少しづつ夜中寝てくれるようになって、日中遊べることも増えていきます。

母乳やミルクだけの食事だったのが、離乳食を食べるようになります。成長に合わせて、ママの悩みや辛さ・楽しさも変わっていきますが、そのときは今しかありません!

双子の場合、やることも2倍になりがちですが、うまく抜くとこは抜いて1.5倍ぐらいの感覚でやるのが一番負担がないかな?と思います。

でも双子は楽しさ喜びも2倍です!!どうか、この一瞬一瞬を大事に、無理せず育児を楽しんでほしいなと思います☆

そうはいっても、当時の私は睡眠も間々ならず毎日ヘトヘトでした。髪もボサボサ、食事も適当、自分のことに時間なんて使った記憶がありません。

でも、双子育児を乗り越えられたのは、あの天使の寝顔と笑顔があったからです!

今振り返ってみても、本当に大変だった、よく1人で乗り越えた!って自分を褒めつつ、「可愛くて可愛くて愛おしいな」って気持ちでいっぱいです☆(小学生ともなると色々生意気ですが…でもやさしいんです)

ABOUT ME
あいの
あいの
https://mamakira.jp/profile/