育児

知育学習☆WonderBox(ワンダーボックス)で感性と思考力を養おう!

お子さんの習い事ってどんなものをやっていますか?

だいたい年中さんあたりから習い事を始める子が多いようですが

  • スイミング
  • ピアノ
  • 英会話
  • 体操
  • 幼児教室  など色々ありますよね!

でも仕事しながら子育てしているママにとっては、習い事の送迎に時間をかけられず、「やらせたくてもやらせてあげられない」状況に陥ってしまいます。

そんなママたちに人気なのが自宅で出来る知育学習「WonderBox(ワンダーボックス)」です!では、その魅力を探ってみたいと思います

WonderBox(ワンダーボックス)って何?

WonderBox(ワンダーボックス)は、未来のための感性と思考力が育つ全く新しい通信教材として、2020年4月にスタートした通信教育サービスなんです☆

【特徴その1】感性や思考力を育てる

  • 感じる…感性・興味・好奇心
  • 考える…知性・思考力
  • つくりだす…想像力・創造力・発想力

意欲がなければどんないいい教材があっても身につかないですよね。このワンダーボックスでは、目の前の課題に楽しく没頭することで感性や思考力を育ててくれます。

【特徴その2】デジタルとアナログのハイブリット

プログラミングを始めとしたデジタル教材。自宅のタブレットやスマホでダウンロードしておこなうものです。例として

  • ずっこけびじゅつかん…2コマ漫画を自由な発想で作ってオチを描くそうです。
  • ジュニアランド…動物たちの世界に隠された思考力問題にチェレンジ!

自分で問題を作る「作問」ワークブックや、実際に手を動かして表現力や創造力を伸ばす創作の体験を厳選。色々な仕掛けもあって楽しそう♪

創作物をアプリで見せることで新しい視点が生まれ、創造性が広がったり、アプリで出題されるお題を、現実空間で探す体験ができます。デジタルの効果的な活用方法です!例として

  • ペーパーラボ…紙を折って切って貼って遊ぶ!
  • ハテニャンのパズルノート…思考力ワークブックで自分で問題を作る楽しさを経験できる

【特徴その3】保護者向けの充実機能

  • アプリに時間制限を設け保護者が自由に設定できる
  • 毎月、お子さんがどの教材にチャレンジしたのかを、伝えてくれる。お子さんの新たな面の発見や、関心の変化を見守るのに役立ちます!
  • お子さんの作品がギャラリー♪つきっきりで様子を見れなくても、ここから作品がみれます!

【特徴その4】STEAM教育

Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字とった言葉で、自ら課題や興味を見つけ出し、意欲を持って取り組む教育として注目されているそうです!

親がいっても聞かないですからね~自分で考えて意欲持って取り組む力!めっちゃ大事!

また、ワンダーボックスは、教育コンテンツ制作のプロチーム「ワンダーラボ」によって作られているんだそうです!

思考育成アプリ「シンクシンク」から厳選したコンテンツもはいっている良質教材だから、自然と子供の知性や感性が伸びていくようです!

自然にそんな力がつくなんてめっちゃイイ!

価格は?

  • 月々払い・・・4200円
  • 6ヶ月払い・・・4000円
  • 12ヶ月払い・・・3700円
  • きょうだい追加・・・1850円(1人追加ごとに)

学年上がっても値段はそのまま!!

※きょうだいでやる場合、一緒に使えるものは1つなので無駄がない!ケンカしないように上手に使う練習にもなりますね!

対象年齢は4歳~10歳とされていますが、あくまでも目安で年齢は気にしなくて大丈夫のようです。

現に、大人でも難しい難問もはいっているようで、高学年のお子さんや中学生にもいい刺激になるんじゃないかな~という内容です!

口コミ

期待していた部分は、まさに思っていた通りで、満足しています。強いて言えば、子どもたちが思った以上に夢中になっているので、ボリュームがもっとあってもいいと思ってしまうくらいです。ただ、わが家の子どもたちは、やり出すと止まらずに集中するタイプなので、この部分は参考にはならないかもしれません(笑)(7歳/5歳/4歳)引用:公式

集中力がつきました。一つの物事に、集中して取り組む、というのができるようになったかなと思います。ビッグペーパーのまちがいさがしが、結構大人でも本気で考えちゃうような内容で、家族全員で取り組みました。その時に、うちの子は飽き性だと思っていたので、最後まではできないかなと思っていたら、興味を持って投げ出さずに探していたんです。それまで、分かんない!といってすぐ投げてしまうようなタイプだったので、こんなに集中できるんだ!と驚きました。何かをさせるというよりは自分から興味持って欲しいと思っていたので、そういう教材があってよかったな、と思っています。(5歳)引用:公式

学校や親が教えてあげられないような経験ができたり、自分でできるんだ!って自信がついたり、今までにない通信学習だなと思いました!

まとめ

今までにない新しいタイプの通信教材「ワンダーボックス」!幼少期の子どもには、まず何事にも取り組んでみようとする意欲や、 どんなことからも学びを得る好奇心や感性を引き出すことが何よりも大切ですよね!

これからの時代、プログラミングも必須となりますし、自分で考えて行動する力や色々なことに関心を持つ好奇心などを身につけていきたいですね!

無料体験もやっているので、興味がある方は公式サイトを覗いてみてください!

ABOUT ME
あいの
あいの
https://mamakira.jp/profile/